「究極の麻シャツ」今年は何色?


「パリッとした麻が着ていて気持ちがいい!」
「毎日、麻シャツばかり着ています!」
そんな声がたくさん届きました。
……洗いたての麻シャツの良さをぜひ実感してみてください。

madameH 麻シャツのご注文の受付けは、2月26日で終了いたしました。
たくさんの皆さまからご注文をいただき、ありがとうございました。
お届けは、2019年4月中旬以降に随時発送予定です。

美しいシルエット、
縫製は本格的なシャツ仕立て


世代を超えた、
女性のための
究極の麻シャツ。


究極の麻シャツ、美しさの秘密とは?

涼やかでさわやかな着心地の高級リネン

涼やかでさわやかな着心地の高級リネン。メゾンクラスのハイエンドブランドも採用しているヨーロッパの生地を採用。先染めにこだわった美しいカラーリングが特徴です。

色は、基本のホワイト、洗練のネイビー、大人が似合うピンク、カジュアルなブルーストライプの4色ございます。

白蝶貝ボタンがさりげない高級感を演出

ホワイト、ピンク、ブルーストライプには、真珠の母貝にもなる白蝶貝、ネイビーには、黒蝶貝を使用しています。

おもて前立てでカジュアルさを表現

今回の前立ては、表前立てです。カジュアルにサラッと着こなせます。

デコルテラインを美しく見せる計算された襟あき

女性のデコルテラインを見せるための絶妙なバランスです。

さりげなく衿を立てるための秘密

ネクタイを締めるメンズシャツ仕様の硬めの衿芯を、あえてレディースシャツに取り入れることで、シャツの衿を程よく立たせやすくしました。さりげなくこなれた着こなしが簡単に演出できます。

袖丈の調整のためにボタンは2つ

袖口のボタンをキュッとタイトに留めることで、袖丈が多少眺めでもブラウジングして着こなせるよう、工夫してあります。

本格的な折り伏せ縫いを採用

本格的なメンズシャツ縫製の折り伏せ縫いは、着心地がよく、丈夫なのでお洗濯も安心です。

ダーツがないので着やせ効果も

ダーツをとっていないので後ろ姿がすっきりと見えます。自宅で洗ったあとのアイロンがけも手間取りません。

お洗濯アドバイス

今回お届けする麻シャツは「リネン100%」ですので、ご自宅でお洗濯することは可能ですが、基本的には手洗いをおすすめ致します。

また、「ホワイト」については、漂白剤の使用も可能です。(塩素系漂白剤を用いる際は、お使いの漂白剤の使用方法をよくご覧の うえ、用法はきちんと思ってお使いくださいますよう、お願いします)

アイロンがけは、衿と前立部分はスプレー糊でパリッと仕上げるのが madameH 流。ぜひお試しください。こういう一手間で、シャツの着こなしにぐんと差がつきます!

サイズの選びかた

シャツのサイズ選びのポイント

Point1[肩幅]
肩幅のサイズをまず確認しましょう。ジャストサイズか、ややゆったりめがおすすめです。

Point2[袖丈]
袖丈はやや長めに作っています。長い場合(短い場合も)は、袖をまくって着こなす方法をぜひトライしてください。
madameH もシャツを着こなす際は、袖丈がジャストサイズでもあえてまくって着こなしています。

*今回の40 サイズはバストが豊か方にはおすすめです。「胸元のボタンがはちきれそうになるからシャツは苦手」という方もぜひトライしてください。



麻シャツを注文する

ご注文に際して

○この商品は、ご注文予約(お支払)を頂いてからの製作となります。原則として返品はお受けできませんので、ご検討の上ご注文ください。
◯お届けは、2019年4月中旬以降に随時発送予定です。
◯国内は、送料無料です。
◯海外からのご注文については、こちら

madameH 麻シャツ1902


¥36,720(税込)

*サロン会員はクーポン利用で¥32,400(税込)で購入出来ます。
過去に madameH 製品をご購入の方にはメールで ¥1,080 割引クーポンをお送りしました。未着の方は、support@madamehcloset.com 迄お問合わせ下さい。

*日本国内は、送料無料。
*予約商品です(ご注文後に製作)。
予約商品は、注文取り消し・返品・交換対象外です。
お届け:2019年4月中旬以降

※この商品は、枚数に限りがあります。ご注文数が、限定枚数に達した時点で受付け終了となりますのでご注意ください。




オーダーシャツとの違い

残念ながら、既製服で肩幅、身幅、袖丈とすべてのサイズがぴったり合う場合はなかなかありません。

しかし、だからといって、オーダーメイドのシャツならばジャストサイズで美しいシャツになるかというと、細部のデザインはその仕立て屋さんのデザイン・パターン次第ということになります。

シャツは、衿の幅が1ミリ違うだけで、顔映りの印象がガラッと変わってしまいます。その細部をどうデザインし、型におとし、縫製していくかをパタンナーと一緒に何度も話し合い、調整することで今回の「madameH 究極の白シャツ」が完成しました。