Designer

流れの早いトレンドに振りまわされることなく、いつも新鮮な気持ちで向き合える上質な服やバッグ、アクセサリー
……自分らしく、あなたらしく装うことに喜びを感じる幸せを「カタチ」にする。それがmadameH CLOSET の哲学です。

長い間、madameH が物作りの現場で学び、大切に温めてきたことがあります。
それは、ブランドという記号や時代を超えて存在する「価値あるベーシックアイテム」を提案していくこと。

世の中には、ものが溢れていても、本当に「欲しいものがない」し、「長く愛用できるものがない」。
おしゃれな大人世代の女性たちが、いちばん必要としているものを、ひとつひとつ心をこめて作っていきたいと思います。

今を生きる女性たちのマイスタイル作りに欠かせないクローゼットの中身とは……? 
それは、歳月を経ても色褪せることなく、あなたを輝かせる素敵なものたちです。
madameH 佐藤治子

佐藤治子

1947 年7 月生まれ。服飾専門学校を卒業後、アパレル業界へ。パタンナーとしてスタートし、既製服のデザイナーとし て活躍。50 代から英国ハイブランドの再生に携わり、トレンチコートブームの仕掛け人となる。2011 年に、クローゼッ トに眠る価値ある服を再生させるお直しサロン「リモデ」をスタート。著書に『普通の服を、はっとするほどキレイに着る』 『madameH のバラ色の人生』(いずれも宝島社)、『スーツケースの中身で旅は決まる』(小石川書館)、『madameH のお しゃれ図鑑』(KADOKAWA)がある。月間100 万PV を誇る人気ブロガーの顔も。